結婚相談所を利用するなら|料金プランをしっかり確認しよう

私たちのやり方

男女

婚活の達人たちの振り返り

大都会・東京の結婚相談所は近年、まれにみる盛況ぶりな様で、その存在は見直され、再評価されている様です。今回はそんな東京の結婚相談所を利用し、見事、成婚に至った8組のご夫婦から婚活の振り返りとして「婚活のアドバイス」をまとめました。大きく分けて、二つ共通したものがありましたので、お伝えいたします。まず一つが「マリッジコンサルタントやアドバイザーと信頼関係を築いておく。」です。これは、交際のための婚活パーティーに参加する前の準備として基本です。まず、担当者に己の要望や自己の弱点や欠点、交際の際はどれ位の頻度で会えるか。少ない場合は改善できるか等を、基本的な年収の情報とは別に伝えておくそうです。そうすることでプロフィールや紹介書の書き方について、工夫策の助言を頂けます。結婚に至るまで1年から2年はかかる様ですので、途中で諦めることなく婚活を続けていくために、婚活期間と振り返りを目的とした「休憩のための期間」を作ります。成婚に至る計画をアドバイザーと十分に話合って決める事が大事です。次は「勇気を持ち、積極的に、前向きに手間を惜しまず、感謝の念で行動する。」です。これは成婚の前段階の「交際」のステージのためのパーティーでの心得です。いざ、意中の方と出会っても奥手で行動できない方が少なくない様です。それではステージが上がりませんので、積極的に話しかける事が大事な様です。そして、最低3回は意中の相手と価値観の一致・不一致等を確認し、仮に相手からフラれたとしても、「己自身のために時間を割いて交流の機会を頂きありがとう。」と言う爽やかな気持ちで誠意を示し、気分を切り替えて次の出会いに臨んでいく。そうすることで、8組のご夫婦は婚活生活をまっとうする事ができたんだそうです。大都会・東京の結婚相談所らしく、そのサービスは他の府県とは違い、きめ細かい様です。東京の結婚相談所の成婚者8組のお話でした。